スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日で回復、アル元気☆

前回記事で、アルさんは「血まじりのおしっこ」という状態でしたが、
今朝(13日)は、全くその気配も無く、
無事治ったようです。   (ああ…よかった。。)

昨日(8月12日)は、

朝…陰部からまだ血が
昼…陰部にやや血があるけれど、薄くなってくる
夜…出血がなくなってきた

今朝(8月13日)…もう大丈夫そう☆
  (自分で毛づくろいしているときに
   なめすぎて傷つけてしまったのが原因だったのかな。)

動物は、どこか不調でも顔に出さないし、
瀕死の状態まで我慢するため、
(自然界で、自分が弱いところを見せたら他の動物にやられちゃう)
こちらが気がついた時には手遅れのときもあるそうです。

日々のおしっこの回数、うんちの状態、行動など、
「いつもと違うな…」というのが唯一のメッセージ。

そう思うと、やはり普段からのコミュニケーションが
とても大事なのですね

IMG_0918-1.jpg
…にしても、1週間前の↑このトイレットペーパーかじかじしてから
血まじりのうんち、
血まじりのおしっこ、、、、

トイレットペーパー神様が怒っちゃったんじゃないのかのお(´・ェ・`)

スポンサーサイト

おい、だいじょぶか

アルを抱っこしたら、痛そうにミーミー鳴いたので
何かと思ってみてみたら
おしっこが出るところに血がついていた。

1週間前に血便だったアルさん。
今日は血尿!?

すぐにネットで調べてみたら、
『血便よりも血尿の方が危ない』らしいので、
掛かりつけの病院に電話してみた。

状態を細かく説明したら、「すぐ来てください」 とのこと。

歩いて3分。すぐ行った。   
血尿に気づいてから7分経過で病院へ。

おなかを触ったり、おちんちんを観察したり。
その間、アルは痛いのかミーミーと鳴く。

診断が終わり、医師の説明によると、
血尿は、「尿結石」「膀胱炎」などのときの症状らしい。

ただ、アルは「血尿」ではなくて、
おちんちんに傷が付いた為ではないか、と。

つまり、「血混じりのおしっこ」という診断でした。

【原因として考えられること】
アルが自分で毛づくろいしているときに、
舌がザラザラしているために、患部に傷をつけてしまった、 でした。

ひとまず、便もおしっこも正常だし、
(おしっこした時に、患部に血がついてしまうけど、おしっこ自体は正常、ということです。)
いつも通りに食欲あるし、元気いっぱいに遊んでいるので、
2~3日は様子見、ということになりました。

おしっこが出ないにも関わらず、トイレにこもってたり、
ぐったりしてたら 「また来てください」と言われました。

ゆっくり休んでね、アルぽん
プロフィール

ディンガ

Author:ディンガ
アルぽーの日常生活。
内容より写真メイン。
なので写真だけでも
楽しんでもらえたら嬉しいです
( >д<)、;".・ ィックシッ 
不定期ながらも
更新は水曜日にゃるぞよ

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
過去記事の検索用

博士カレンダ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
    アルの誕生日
博士カウンタ
リンク。よく行くとことか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。