スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年前を振り返る

外付けHDDに入れっぱなしだった写真を
整理してました。

で、アルが生まれて間もないころ特集。
(どんだけ親バカ…orz w
0406.jpg
↑生後1週間、 目が開いたとき。
0413-6_convert_20090408224521_20090408224930.jpg
↑生後2週間、 どすこい
0420-33.jpg
↑生後3週間、 もう歩いてたのか
0427-1.jpg
↑生後4週間、 …今と変わらん気が。。

※写真はすべてアルの実家さんが撮影したものです。
貴重な写真をたくさん撮っといてくれました m_ _m感謝

---------------------------
「仔猫」ってたしかに≪なんとも言えぬ愛らしさ≫がある、
小学生の頃は、捨て猫みると必ず家に持って帰ってたし。
なんというか、、
放っておけない、、ある種のノスタルジック状態に陥る(謎

でも悲しいことに 仔猫のときに飼い出したはいいものの、
いざ大きくなって邪魔になったから捨てる…><

未だにそういう事があるのも事実。

捨てる人の心情がよくわからないのだが、
なんだろな…、、付属品的な「ペット」として見てしまうのかな。
「家族」としてではなく。

でも、「人間の家族」であっても子供虐待とかよくニュースでみる
自分の娘を売春して金稼いで来いってニュースもあったな。

時代の流れか。
食用犬どころか 食用人間も存在した時代もあったことだし。
(あった、、というか 今現在もどこぞやであるらしいけど)

起きたらアル
お風呂もアル
寝るときもアル

こんな自分には「家族を捨てる」なんて到底考えられん。
もう 親バカとかそういう次元じゃない。
だって家族だもん( ´ー`)               …バカです。はい。

comments

貴重な写真を載せて下さってありがとうございます

生まれたてのアルくんはワンハンドサイズだったんですねー、めっちゃカワイイです><
たしかにこれは貴重ですねぇ。


仔猫独特の可愛らしさはマスコット的なものと似通ってる気がします。
それはゲーセンにおいてあるUFOキャッチャの景品と等しいくらいに。
景品のぬいぐるみを見ると、その可愛らしさに欲しくなりなんとしても手に入れようとする。
そして、部屋に置いて楽しむ。
だが、しかし時間と共に愛着は薄れ廃棄物と化す。


しかし、動物はマスコットと違って“生き物”なんですよね。
それを忘れている人間が数多く存在すると思います。
花も同様に、人間の勝手で摘み取られ愛でられる。
しかし、その野生の花が一生を遂げるまで大切に扱われるのは幾らいるのか。


有機物であれ無機物であれ、血の繋がりがなくとも大切にしたい存在というものが誰しもあるはず。
“隣人を愛せよ”と大それたことを言うつもりはありませんが、“他”がチープな存在になりつつある今、自分以外への情を大切にしたいですね。

凛々しい家族

歳くってくると、涙腺がゆるみやすくなるとはこのことかァ…とわかってきちゃった のよつばです。

ディンガさんアルさん、こんにちは。

家族というものと縁が薄い時期が長かったので、家族の大事さというのはしみじみ感じるものがあります。


純粋無垢なアルさんの写真をみていると、ほっこりした気持ちになってくるんだな。家族愛って平和だね。


いつもありがとう☆

No title

アル君、可愛いですね♪
お写真を見ていると子猫の時はこんなに小さかったんだなと思いますよね♪
子猫のお写真を見ていると和みます(^▼^)

家族を捨てるなんてひどいですよね!!
お家に猫ちゃんを迎えたからには最後まで責任をもってほしいですよね(>▲<)
・・・なんか悲しくなります~

私も同じです!!
はるみちゃんが側にいるのが当たり前になっています。捨てるなんて考えられないですね(>▲<)家族ですもん♪

No title

かわいー♪
子猫の無防備さって愛らしさぷんぷんですよねー
もちろん大人になった猫だって愛らしい(^^
猫と生活しちゃうと、猫の居ない生活は考えられませんヨネー

No title

人間が必ず考えることに「生と死」がある。

しかし、それと同じくらい考える、
いや考えなければならないのが「家族」なんだ。うむ

comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディンガ

Author:ディンガ
アルぽーの日常生活。
内容より写真メイン。
なので写真だけでも
楽しんでもらえたら嬉しいです
( >д<)、;".・ ィックシッ 
不定期ながらも
更新は水曜日にゃるぞよ

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
過去記事の検索用

博士カレンダ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
    アルの誕生日
博士カウンタ
リンク。よく行くとことか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。